シュンケンバッカーZ

沖縄に住んでるブロガー。筋トレ、ローカルのイベントやグルメ。基本なんでも書きます。

筋トレで失敗しない為に正しい知識を身に付けよう!僕がバイブルにしている本を紹介する。

頭を悩ます女子高生

どうもです!

 

筋トレが続かない、失敗してしまう人の理由の大半てちゃんとした知識を頭に入れてないからじゃないかなーと思うんですよね。 

筋トレは学問です。なので筋トレで失敗したくないなら、体系的な知識を勉強することが大事です。

 

早い話、せめて一冊は専門書を買った方がいいってことです。

 

でもどの本を読めば良いか分からない...。」って人にオススメしたいのがこの本。

坂詰真二・石川三知 監修:筋トレと栄養の科学

坂詰真二・石川三知監修「筋トレ栄養の科学」です。

この本は筋肉の知識、トレーニング方法、食事、コンディショニング(体調管理)に関する4つのセクションから構成されていて、ボディメイキングの基礎が満遍なく学べる一冊です。

ある程度、筋トレや栄養の知識を身につけた人は物足りないかもしれませんが、これから本格的に筋トレやダイエットを始めたい人にもオススメ

 

たまに見返して知識の再確認にも使っているいわば僕のバイブルです。

 

 

何故ちゃんとした知識が必要なのか

上にも書いた通り、筋トレで失敗しない為です。

かっこいいカラダを作りたい!」って意気込むのは良いんですけど、知識が無いままテキトーに見つけたトレーニングを試すより、最低限でも良いので知識を身に付けて自分にあったトレーニングやスケジュールを組み立てた方が当然失敗する確率は格段と減ります。

 

TwitterやYoutubeで「このトレーニングをやれば確実にシックスパック手に入るよ!」って煽りがついた動画をたまに見かけますよね。

あれは確かに効きますがトレーニングの難易度は恐ろしく高いです。

なんの知識もない初心者が馬鹿正直にそういった動画を試すとキツすぎて続かないのがオチです。

 

そもそもトレーニングだけで筋肉は育たない

僕が「筋トレするなら最低一冊は専門書を買うべき!」と言いたいのは皆トレーニング方法にしか目が向いていないから

 

もちろん筋トレの刺激を受けて筋肉は成長しますが、その効果を最大限引き出すのは食事や生活習慣です。

 

でも皆「このトレーニングが効く!」とか「回数をこなせば良い」とか体に負荷を与えることにしか目が行ってない。

体は食べた物で出来ている」と言うように筋トレだけだと効率が悪いです。

 

「トレーニング」「食事」「休息」、この三位一体を意識することで体はカッコよくなるんです。

筋トレしてるのに筋肉つかない、痩せない」って言ってる人は十中八九、食生活や生活態度が悪いです。僕からしたら当たり前です。

 

筋肉に関する正しい知識は今後の健康にも役立つ

筋トレに関する知識を勉強することは筋トレで失敗しない為にも役立ちますが、今後の人生を健康的に過ごす為にも役立ちます。

筋肉がついたから健康的になるのではなく、健康的な体だから筋肉が付くんです。

筋トレと栄養の科学 (お腹を凹ませて、太らない体になるための真実67)

筋トレと栄養の科学 (お腹を凹ませて、太らない体になるための真実67)