シュンケンバッカーZ

沖縄に住んでるブロガー。筋トレ、ローカルのイベントやグルメ。基本なんでも書きます。

筋トレしてないと不安になる人へ「超回復」理論と僕なりの鬱回避のコツを教える

不安そうな表情の男性

どうもです!

 

筋トレにのめりこむと鬱に陥ってしまうって知ってましたか。

karapaia.com

確かに筋トレ楽しい。

筋トレはテストステロンという抗うつの効果を持つ成長ホルモンが分泌されるので、うつ病予防にも効くと言われてます。

それにワークアウト後の達成感や成長した自分の肉体に小さな成功体験が付いてくるので自信にも繋がります。

 

上の外部記事の通りトレーニングにのめり込みすぎると今度は「やってないと不安」という現象に陥ってしまいます(僕も一時期軽くありました)。

 

今回は僕がどうやってトレーニングをしてない時の鬱状態から脱却できたかを説明します!

 

 

そもそもなんで不安になってしまうのか

逞しい二の腕の絵と腕組みする男性

詳しいことは分かりませんが、やっぱり最初に挙げたテストステロンによる気分のブチ上がりのせいじゃないかと思う。

 

やってる間はこの成長ホルモンのおかげで「俺最強!!!!」ってなるけど、そのテンションが当たり前になってしまうとトレーニングをしてる・していない時でテンションに差がありすぎて、それが鬱に繋がってしまうじゃないかな。

 

要はイケない薬による禁断症状と一緒

 

「超回復」理論を知る

マッチョな男性

トレーニングしていない時のテンション「サゲポヨ」状態をどうにかするにはやっぱりちゃんとした理論を知ることが大事。それが筋肉の「超回復」の理論

 

筋肉はトレーニングで刺激を受けると2〜3日かけて回復するだけでなく、次また同じような刺激に備えてより筋肉を強化するよう脳に働きかけます。

 

つまり休んでいるからって筋肉は落ちてるわけじゃないんです!  

むしろ「俺は今成長している!!!!」とちょっと自意識過剰になってもいいくらいです。

 

超回復を知らないと損してしまう

この理論を知らないと逆に筋肉が成長しないかも...という状況に陥ってしまいます。

というのもトレーニングにより筋肉がダメージを受けた状態でさらに筋トレしてしまうと、より筋肉を傷付けてしまい成長してしまうどころかより筋力ダウンになってしまいかねないからです。

 

筋肉はトレーニングによる刺激からの回復というプロセスで大きくなります。

 

なので超回復理論は絶対押さえるべき知識なんです。

 

他の趣味をやる・探す

草むらと一眼レフカメラ

超回復の理論を知って「俺は今成長している!」と刷り込ませまくったら、他の趣味に没頭するのもアリです。

 

選択肢は多ければ多いほどいい。

筋トレは人生を豊かにしてくれますが、人生は筋トレによって豊かになるわけじゃありません。

 

僕は人生を豊かしたいなら「自分が楽しいと思えるものを増やす」ことだと思います。

 

他の趣味:僕の場合

僕はブログを書く、筋トレYoutuberの動画を見る、本を読む、楽器を弾く、Amazonプライムで映画を見るなどです。

年間4,000円で対象映画が見放題、オリジナルの映像コンテンツもあるのでブログのネタにも困りませんwこれから雑記ブログを書きたい人は自身のブログコンテンツに一つどうですか。

最近インターステラーがリストに上がってたので見返しましたがやっぱりノーラン作品はいい...。

※その時の感想記事↓

www.shunkenbacker.site

ちなみに今年はカメラも始める予定です。沼にハマりそう...。

 

筋肉は裏切らない!

スーパーマンに変身する男性

そこかしこで言われてる言葉ですが筋肉は裏切りません。

 

しっかりトレーニング、食事、そして休息を守れば必ず筋肉は応えてくれます。

 

少しでも憂鬱な気持ちが解消してくれたら幸いです!