シュンケンバッカーZ

沖縄に住んでるブロガー。筋トレ、ローカルのイベントやグルメ。基本なんでも書きます。

男だけどワキ毛やそのほか体毛が気になって何となく剃ってみた話

剃毛

どうもです!

 

正月休みがあまりにも暇すぎてネタも無くて特に理由もなく体の毛を剃ってみました。

 

 

僕は毛深い

毛深い人

沖縄県民の遺伝子の問題なのか僕は体毛が毛深く、更に濃いです(流石に上のイラストほどじゃないけど)。

 

え、そんな毛深いの?ってよく聞かれるんですが雑草魂よろしくしっかり生えてます

 

学生の頃、友人の家の宅飲みで酔いつぶれて寝てしまった僕の服を無理やり剥ぎ取った友人らは僕の体を見て「意外と汚い」と勝手に追い剥ぎした上に酷評しやがったくらい見栄えの悪い体です。

 

マジで今考えても普通にひどくない?

 

風呂場で剃ってみた

そんな胸毛ワイルドな僕なんで体毛には多少なりともコンプレックスがあります。

 

とは言いつつ肌を見せる機会なんてそうそう無い(沖縄は海に行ってもTシャツで海に入る稀有な県民)のでこれといったトラブルもなく、それに年を重ねるごとにそんないじりも無くなっていったので気にしてなかったのです。

 

ただ正月休みという非生産が許される環境で魔が刺したのか「剃ってみよう」と思い立ちました。

 

ちなみに剃った箇所は、

  • ワキ毛
  • ムナ毛
  • 腹毛(ギャランドゥ)
  • 腕毛

の4箇所。

 

まあムナ毛、ギャランドゥはちょいちょいある。

 

でもワキと腕は初めて!ってことでちょっとテンション上がってしまいました。

 

剃ってみた感じはどうだったのか

久しぶりに剃ったムナ毛と腹毛、初めて剃ったワキ毛と腕毛の感じですが、

 

すっげ違和感。

 

元々あったものが無いっていう感覚が気持ち悪いというか何というか。

 

あ、でも剃りたての腕の触り心地はツルツルして良かったですw

 

これもまぁ味わった事ない感覚なので違和感しかなかったですけど。

 

剃ってみて分かったこと

まず言えるのがすっげ大変だということ。

 

だってワキ毛とか怖くない?間違えたら即スパッで流血沙汰ですよ。

水じゃなくて血が滴ってしまうよ。

 

ところどころカミソリ負けした

主に使ってたのがT字じゃなくて普通の安全剃刀だったのもいけないと思うんだけど普通に剃刀負けしてた。

 

失敗したつもりはなかったけど、やっぱり体に刃物を長くあてる行為は肌を傷つけちゃうんですね...。

 

友達に毛の処理について教えてもらった

今回の毛の処理の話を女友達に話したところ、正しい処理の方法を教えてもらいました。

 

ポイントは

  • 毛の流れに沿って剃る(逆さ剃りしない)
  • シェービングフォームを必ず使うこと(石鹸やボディソープはNG)
  • 剃った箇所のケアは絶対やる

まぁ当たり前っちゃ当たり前か。

 

僕も剃った後は一応化粧水を付けてたんですけど、それだけでは保湿できないので乳液などで蓋をしなさいとのこと。

 

ちなみにこれは話を聞いた後、僕自身でも調べたんですけど、ムダ毛処理って風呂場でやるのはNGらしい。

 

毛の処理をするときは皮膚が乾いた状態がベスト

お湯に濡れた状態で剃ってしまうと肌を守る角質まで剥がしてしまうらしい。

 

ついでにやっちゃダメなんすね...。

 

ちなみに肌が弱い人はワセリンを塗って剃るのが確実みたい。

 

 

第3類医薬品扱いのワセリンなら皮膚への刺激物が入っていないので顔、目の周り、赤ちゃんの肌にも使えるとのこと。

 

ちなみにワセリンにはこの第3類医薬品扱いのものと化粧用の二種類があり、どちらでもOKなんだけど肌の負担を考えるなら断然医薬品扱いの方を使用した方がいい。

 

ワセリンを使った時の毛の処理の流れは、

  1. 剃りたい箇所の皮膚が乾いた状態でワセリンを塗る
  2. 毛の流れに沿って剃る
  3. 剃った箇所を流す
  4. 最後に剃った箇所に化粧水を塗りワセリンで保湿する

ワセリンは皮膚の保護剤なので剃った後の保湿にも使えるのでシェービングフォームと併せて使えるので便利みたいっすね。

 

ただ塗りすぎたら剃りにくくなるみたいなのでそこは注意。

 

次はちゃんと剃ろう

肌に刃物を当てる行為なのでちゃんと知識は持っておかないとですね。

 

今回知った知識を活かして負担の少ない剃毛をしよう。

 

にしても、これを生活の一部に置いてる女子は凄いな...。