シュンケンバッカーZ

沖縄に住んでるブロガー。筋トレが好き。ローカル、グルメ、書評、オピニオン。なんでも書きます。減量中。

【-2kg減!】減量1ヶ月目!体型や体重の変化や本格的な減量をやってみた感想

減量1カ月目ッッッ!!

どうもです。

 

10月から始めた2ヶ月でマイナス5キロの減量チャレンジ。

 

11月に入り約1ヶ月経ちました!

※前回記事

www.shunkenbacker.site

今まで自分なりの理論でダイエットしてきたんですが、筋トレやダイエットの知識を活用した取り組みは初めてなんですよ。

 

なので今回はそういった初の試みや、もちろん体重や体型の変化について、そして1ヶ月を過ごしてどうだったのか、反省と感想を書いていきます。

 

1カ月で2キロ落ちました!

 9月末ないし10月1日から始めた減量。

 

開始当初の体重は76.8kgでした。

そして10月末の時点での体重は74.8kg

 

という訳で1カ月目の減量結果ジャスト2キロ減でした!

 

しかし3日前くらいを振り返ると、それよりも落ちてました。

という事で本来であれば2.5kg減 なのですがまぁ末日の結果が全てですね。

 

そんな訳で2kg減としてます。

 

実はこの翌日、友人たちとお祭りに行っておりまして、そこで屋台飯を食ったため微増してたんですよね(確か翌日75kgくらいに戻ったはず)。

 

祭などイベントを挟まなかったら、もしかしたら3kg減だったかもしれないですね。

 

体型の変化について(多少の毛注意)

二の腕

10月と11月の腕周りの比較写真

先ずは腕回りから。

 

前回からの比較画像を作ってみました。

 

なんか萎んでる様に見えるんですが腕回りの脂肪が落ちたとみて良いんでしょうか。

 

肘まわりの肉がなくなって溝が深くなり筋肉の筋が前より少しはハッキリしてる気がします。

 

腹回り

次に減量といえばここ。そう腹回りですね。

10月と11月のお腹周りの比較写真

とりあえず比較画像作ってみたんですが分かりづらい写真ですねw

 

個人的な感想だと腹筋表面の脂肪はあまり減った気がしないですが、横っ腹がちょっと締まった気がします。

 

一応腹筋表面の溝も段々見えてきてる実感はあります。

 

ただ下っ腹...。

 

こいつだけがまだまだ硬い岩盤に覆われてるかの様にハッキリとした変化がわかりません。とりあえずひたすらトレーニングを続け、食事を気をつけて行きます。

 

上半身全体

最後に上半身全体の写真も載せます。

上半身全体の写真

体型が変わりつつあると言っても、その見た目はまだ駆け出しのプロレスラーみたいな感じ。

 

まだまだ腰回りの丸みが取れてないですね...。

 

とりあえずこれが減量1カ月目の僕の体型になります(11月2日朝時点)。

 

やっぱり減量当初からこのショットも撮っておけば良かったですね。 こっちの方がビフォーアフターわかりやすい。

 

来月の減量記事はビフォーアフター画像作りたいと思います!

 

周りからの反応について

ほぼ日で体重計に乗り数値の変化で「あ〜変わっていってるな〜。」って感覚はあったんですが、見た目でいうと「そんな変わってるか?」って感じでした。

 

でも友人や職場の同僚、先輩からは「肩周りがっしりしてきたね!」、「最近胸板厚くなってきてない?」、「顔がシュッとしてきてるな!」、「痩せたね!」などなど、お褒めの言葉をいただきました(嬉しみ)。

 

個人的に「肩周りががっしりしてきた」と言われたのが嬉しかったですw(ただ買ったスーツのジャケットが若干きついっていうね)。

 

こういった反応がもらえると減量のモチベーション上がりますね〜。

 

良かった点悪かった点

ここからはこの1カ月の自己評価です。

 

良かった点

とりあえず筋トレ、有酸素は毎日コンスタントに出来た。これは褒めるべきだし褒められるべき。

 

あと歩数の意識

 

消費カロリーの内訳でいうとやっぱり歩行が占める割合が一番大きいです。

 

でも沖縄県民歩かない!というか僕自身が運動しなくても良い環境に恵まれてる

 

とりあえず昼休憩でちょっと遠目のコンビニに行く階段を使わない仕事終わりに会社周辺をちょっと歩くなど、普段の生活からしたら無駄な事を敢えて取り入れて歩く機会を増やしました。

 

しかし、それでも平均5,000歩くらい...。県外で働いてたときは普通に1万歩近い毎日歩いていたのに。

 

まぁチリも積もれば山といいますし、残り1カ月も仕事に支障をきたさない程度に絶妙な無駄を続けていこうかと思います。

 

悪かった点

ちょいちょい食事でハメを外してしまったのがダメでした。

 

まぁ付き合いで飯に行った時は「食べてしまったものはしょうがない」精神でしたが、それでも食べるものを考える余地はあったはず。

  

やっぱりまだデブの意思が残ってる

 

本来なら食っちゃいけないラーメン(しかも家系!)デカ盛り系の飯まで食ってるし。

※過去記事参照

www.shunkenbacker.site

 

 何が減量忘れさせてくださいだ。フザケンナ○ね。

 

今思えばここもきちんと節制していればより体重落とせたんじゃ...。

 

とはいっても過去の事を悔やんでも仕方ないですね。

 

本格的な減量をやってみて

初めてちゃんとした知見を生かした減量をやってみて思ったのは「意外の連続」でした。

 

というのも制約された中でもちょっとした楽しみが(エネルギー補給に和菓子を食べるとか)ある事。

 

あと減量って事でカロリーを抑える為に飯の量を控えるのかなって思ってたんですが、その逆で痩せる、筋肉を付ける、それを維持するってなると1日3食じゃ足りない、基本4食ないしは4.5食〜5食と食べる量が増えた事が意外でした。

 

「高タンパク・低カロリー」、この条件で1,500kcalの食事って結構難しい。

 

カロリーはすぐ稼げるけどタンパク質の量、脂質、炭水化物のバランスを考えて沢山食べるってめっちゃ苦戦しますね...。

 

上に書いたけど減量って食べる量減らすから食費浮くかなと思ったけど栄養とかその辺気にしだすと普段の生活より出費がかさんでるw

 

健康って高いですね。

 

まとめ

まさか自分がネット上で乳首晒すことになるとは思わなんだ。

 

しかし、これもリアルな進捗を分かってもらうため...!

 

減量ラストには少しでも誇れる体になってる様、最後まで自分を追い込みます。

 

平成最後にひと花咲かせて見せようじゃないか!

 

まぁ

 いきなりやらかしちゃってますけど。

 

食べちゃったものはしょうがない!!

 

今月が勝負だオレ!!!!