シュンケンバッカーZ

沖縄に住んでるブロガー。筋トレが好き。ローカル、グルメ、書評、オピニオン。なんでも書きます。減量中。

まだ腹筋で消耗してるの?筋トレ初心者は下半身から鍛えよう!

f:id:SHUNKENBACKER:20180917174455g:plain

ダイエットで筋トレしよう!ってなった時に真っ先に思い浮かぶのが腹筋かなって思うんですよ。

 

やっぱり腹回りが引き締まってるとカッコいいし、自信が一番付きやすい部分でもあるかなって。僕もそう思います。

 

ただ一番おっくうなメニューも腹筋だと思うんですよ。

 

寝そべって膝たてて上体を起こすだけなのにこれがキツい。

痩せたいモチベよりキツい気持ちの方が上回る、まさに「ダイエッター殺し」のトレーニング。

 

でもやっぱり痩せるには腹筋からだよね...。」って人に言いたい。

 

まだ腹筋で消耗してるの?って。

 

 

腹筋も大事だけど

ダイエットにおいて腹筋運動はとても大事。やっぱり引き締めたい部分にダイレクトに刺激が行くんだから。

 

でもキツさの割に消費カロリーが少ない。

 

例えば僕の体重(現在75キロ程度)の男性の場合1セット(12回)で消費カロリーは約10キロカロリー

3セットやっても30キロカロリーだ(下記リンク参照)。

www.karadakara.com

3セットやってこんだけ?!ってなってしまったらキツいのに割りに合わない!でやめてしまうのも無理はない(そこは意志を持ってやってほしいけど)。

 

腹筋よりもまずは下半身を鍛えよう!

筋トレの知見が少しでもある人は口を揃えて「下半身から鍛えようぜ!」って言うと思う。僕もそう。

 

そんでもってオススメの筋トレはスクワット。

 

スクワットは僕くらいの体重(75キロ程度)の成人男性だと1セット(12回)で消費カロリーは約7キロカロリー

3セットだと21キロカロリーだ(下記リンク参照)。

www.karadakara.com

 

っておい!腹筋より消費カロリー少ないじゃねぇか!!このクソペテンが!!

って思うだろうけどちょっと待ってほしい。

 

スクワットを推す3つの理由

f:id:SHUNKENBACKER:20180917182833j:plain

僕の推しトレがスクワットなのには3つの理由があります。

 

1 太りにくい体質を作る

スクワットは大腿四頭筋を含めた太もも周りを中心に鍛えるトレーニング。

そして大腿四頭筋は体の中で最もデカい筋肉です。

 

一番デカい筋肉を鍛えることで基礎代謝(何もしないでも消費されるカロリーのこと)を大きく上げることできるので太りにくい体質を作れます。

 

筋トレ自体が基礎代謝をあげてくれるので腹筋も効果は一緒だけど、どちらが効率的か一目瞭然ですね。

 

2 全身運動である

下半身の筋トレであるスクワットは正しいフォームで行うと全身運動になります。

 

バランスを崩さないように軸をしっかり保つことで体幹にも作用するので外側の筋肉(アウターマッスル)と併せて鍛えられるんです。

 

3 老化防止

最後に老化防止。下半身は筋肉が多く集まっているがゆえに一番衰えやすい。

普段の生活程度の刺激では大きい筋肉の維持は難しく一番老いを感じやすいんです。

 

 

スクワットのコツ

要は足を開き、手を頭の後ろで組み、膝を曲げて腰を落とすだけの運動なんだけど、守って欲しい事が4つ。

  1. 背中を丸めない
  2. 膝がつま先より前に出ない
  3. かかとを上げない
  4. 膝を内側に持ってこない

 

そして1回につき「3秒くらいのペースで腰を落としてまた3秒のペースで元の姿勢に戻る」を意識すると結構負荷を感じられるのでオススメ。

 

負荷がかかる分、少ない回数で済むので(最低8回)時短にもなりますね。

 

痩せてる人にもおすすめ

ダイエット以外でも痩せてる人にもオススメしたい。

老化防止や運動不足解消と言う点でも取り入れた方がいい種目だなって思います。

 

いつまでも自分の足で歩きたいなら今の内から鍛えておいた方がいいですよ!