シュンケンバッカーZ

沖縄に住んでるブロガー。筋トレ、ローカルのイベントやグルメ。基本なんでも書きます。

目指せ検索流入!ブログの記事タイトル用のキーワード選定ツール「Ubersuggest」が超便利な件

Ubersuggestめっちゃ便利!!

どうもです!

 

ブログの記事も増えて来て、PVも右肩上がりなこの頃。

もう一段階アクセスアップを図りたい!と最近は「キーワード選定」に挑戦しています。

その「キーワード選定」のために最近使い始めたのがUbersuggestというキーワード提案ツール

neilpatel.com

なかなかイケてるUIで操作も簡単、その上無料というブロガーにとって至れり尽くせりのツールなのだ!

 

 

キーワード選定って何?

キーワード選定 とは、 検索エンジン マーケティング の際に、検索される キーワード からユーザーのニーズを把握し、商品やサービス ページ に意欲の高い ユーザー を集客するために行うことです。

引用元:キーワード選定とは - Webマーケティング用語|ferret [フェレット]
https://ferret-plus.com/1086

キーワード選定」とは自分が書いた記事をより沢山の人に見て貰うための基本的なSEOの手法です。

すごいざっくりいうと「読みたくなる様なタイトル」を作るときに使う手法って事。

 

例えば、筋トレをテーマに書いた記事なのに「今日の日記」ってタイトルだと「筋トレ」って検索した人の元に絶対届かないですよね。

とても良い内容の記事でもだったら検索にヒットしなければブロガーにとって機会損失です。

 

キーワード選定する必要あるの?

ある。

 

上で書いた通り読んでほしい記事が読まれずに埋もれてしまうという機会損失の回避の為や、収益にも影響が出る。

グーグルアドセンスを使ってる、これから導入したいブロガーにとってPV数が収益の大きな鍵になって来ますよね。

 

キーワード選定は基本的なSEO対策であると同時にブロガーにとって機会損失と収益化を図る上で超大事な戦略の一つなんです。

 

ただ面倒くさい

ただこの「キーワード選定」がめっちゃ面倒臭いw

書きたいテーマを決めたら、good keywordキーワードプランナーといったツールを使い、テーマに沿ったキーワードを選ぶ。

選んだキーワードがどのくらいのボリュームで検索されているのか、検索ボリュームが高すぎてもダメ出し低すぎてもダメ。

 

書きたいテーマに対して読みたくなるようなタイトルを考えるのは、一癖も二癖もあります。 

 

Ubersuggestが最高に使いやすい

上に挙げたgood keywordキーワードプランナーはキーワード選定でよく使われる定番ツール。

goodkeyword.net

ads.google.com

今までのキーワード選定の手順を大まかにいうと、

  1. good keywordでテーマに沿った関連ワードを抽出
  2. 抽出した関連ワードをキーワードプランナーを使っで検索ボリュームと競合を確認
  3. 競合性の低い関連ワードを組み合わせてタイトルを考える

大体この3ステップ。

 

だけど「Ubersuggest」なら書きたいテーマで検索をかけると「関連ワード」「検索ボリューム」「競合性」「ライバルサイト」などが一気に確認できるのです!

 

Ubersuggestの使い方

使い方は単純明快。記事のテーマにしたいワードを画像中央の検索バーに入力して検索するだけ。

 

Ubersuggestの使い方1

今回はブログの運営報告の記事を書くとして「ブログ PV」で検索してみました。

 

Ubersuggestの使い方2

検索結果の概要には月間の検索ボリューム(ユーザーが調べる数)、SEOの難易度、クリック広告の単価が表示されます。

 

Ubersuggestの概要欄

概要欄の下のスキンヘッドの男性が検索結果の首位に入る可能性を教えてくれます。

 

Ubersuggestではキーワード概要のほかに検索したキーワードに対して更に上位を狙えるキーワード候補を出してくれます。

Ubersuggestの使い方3

これはなかなか便利じゃないでしょうか!

 

目指せ検索流入!

しっかり選んだキーワードで書かれた記事は長期的に安定したアクセスをもたらしてくれるのでキーワード選定ってとても大事。

せっかく記事を書くなら沢山の人に読まれたいと思うのがブロガーの性というもの。

 

Ubersuggestなら直感的な操作で使いやすいしgoogleに好かれやすい記事が書きやすくなるので一度は使ってみることをオススメするよ!

 

neilpatel.com