シュンケンバッカーZ

沖縄に住んでるブロガー。筋トレ、ローカルのイベントやグルメ。基本なんでも書きます。

Youtuberに転身したイケハヤさんにアンチとバトる動画を作って欲しい

どうもです!

 

この記事を書くほんとさっき前にこんな記事を読んだ。

www.hi-jax.com

ブロガー・インフルエンサー界隈で何かと話題イケダハヤトさん(通称イケハヤ)大企業ヘイトに対するツッコミ記事だ。

もう語彙力無くなるくらい面白かった。書いてる今もそう。

 

最初に言っておくけど、僕イケハヤさん好きなんですよ。ブロガーとして普通に尊敬してますし、このブログ書いてるときの文体もたまーに「あ、イケハヤさんっぽい」って思う時があります。

 

話戻るけど、僕は上で紹介した記事を見て思った。

 

「イケハヤさん、アンチとバトってくれねぇかな。」

 

「そんでそれを動画にしてアップしてくれねぇかな」

 

と。

 

絶対面白い

いやもうこれどう考えても面白くない?

 

だって、

 

アンチとバトるんだよ?絶対面白いじゃん。

 

イケハヤさんの一挙手一投足を取り上げて一方的にディスってた人たちとの真っ向勝負。面白くない訳が無いと思うんだよね。

 

アンチを逆手にとる

大成しているYoutuberってアンチを逆手にとってそれをコンテンツ化→収益にしてるじゃないですか。

 

例えば「はじめしゃちょー」のこの動画や、

www.youtube.com

昨日(2019年1月22日時点)垢BANされた「ラファエル」の動画。

www.youtube.com

どれも自分のアンチを巧みに利用してコンテンツに昇華している(偉そう)。

更にブンブンことHIKAKINもアンチに対して「見ていただいている時点で感謝。」という趣旨の名言を放っている。

 

アンチに対してブロック&一方的な論破で収束するイケハヤさんだが気になったアンチコメントに対してロジカルに画面越しでも相手が「ぐぬぬ」となるレベルまで論破して欲しい。

Youtuberに転身したのなら論破動画もコンテンツに入れるべきじゃないかなと思う。

 

ちなみに誰とバトって欲しいか

アンチとのガチバトルが実現するとして誰とバトって欲しいか。

パッと挙げるとするなら「あなたそれ、甚だナンセンスだわよ!」の肉級さんとか、

mecchanikukyu.hatenablog.com

はらですぎ」さんとか。

www.haradesugi.com

あと「踊るバイエイターの敗者復活戦」の付利意雷布亜(ふりいらいふぁあ)さん。

www.bloglifer.net

って、全部はてなブロガーじゃねーかw

 

しかし上にあげた3名は単なる言い掛かりじゃなくてイケハヤさんのセンテンスに「それってどうなの?」としっかり突っ込んでいる。つまりちゃんとイケハヤさんのコンテンツに目を通している人たちなのだ。

面白おかしく書いているが、単なるヘイトじゃない。しっかりコンテンツを読んで問題提起や疑問をまとめている(まぁ何割かヘイトもあるんだろうけど)。

 

いやでも実現して欲しいなぁ。ツイキャスとかで音声対談もといガチンコバトル

 

 

そしてそれを「【論破】アンチ赤面wwwイケハヤアンチをガチでバトってみた!」ってタイトルとかで後日Youtubeにアップしてさ。

 

イケハヤさん、アンチでリソースを消耗したくないスタンス(多分)だろうけど逆にアンチを消耗させてみたらどうかな。

 

っていう淡い期待。

 

 

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 
まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)