シュンケンバッカーZ

沖縄に住んでるブロガー。筋トレ、ローカルのイベントやグルメ。基本なんでも書きます。

【2018年度】今年買ってよかったモノまとめ。

 今年買って良かったモノ2018

 

どうもです。

 

ブログをやってたら一度はやってみたい「今年買ってよかったモノ」シリーズ。

※参考

kannnonn.com

sinozakiserori.com

www.monomono-blog.com

見て楽しい!書いてるブロガーも楽しい!なカテゴリなので僕も書くことにしました。

 

ただ今年買って良かったものが思いつく限り3つしか出てこないという買い物下手というか消費が薄弱というかなんとも侘しい記事ですがそこだけは勘弁してください。

 

 

今年買ってよかったモノ3選

早速書いていきます。

 

思いつく限り3つしかないって言うけど本当に買って良かったってモノばかりだからそこは声を大にして言いたい。

 

その1:可変式ダンベル

総重量15kgのダンベル

総重量15kg

まずは筋トレ関連から可変式ダンベル。

 

筋トレにハマった2018年。このダンベルのお陰で体つきが変わったと褒められるようになりました。

 

ちなみにドンキのセール品で確か3,000円くらいだったかな。

 

1.25kg2.5kgの重りがそれぞれ4つずつ。

片手の重量は最小2.5kgからで最大の重量は15kg

 

可変式なので先ず軽い重量から始められるし、 慣れれば重量を追加。

 

何より重さに慣れる=筋肉が付いているという自分の成長具合が分かる

 

男子の部屋にあったら一目置かれる実用性抜群グッズ。

 

その2:プッシュアップバー

プッシュアップバー

もはやこれ無しで腕立てしたくない

2つ目はこれまた筋トレグッズからプッシュアップバー。

 

最初は「こんな棒を立てたくらいの器具で筋トレの効果が上がるんかいな」と半信半疑でしたが、

 

これ、

 

買った方が良いよ。

 

普通の腕立てと違ってかかる負荷が大きくなるので自重トレーニングでも大胸筋や上腕三頭筋にめっちゃ効く

 

これもドンキのセール品で買ったやつで1,000円もしなかったです。

 

ダンベルもそうだけど最初からジム行くよりこれ使って鍛えた方がめっちゃコスパいいですよ。

 

もうこれ無しで腕立てできなくなりました。

 

その3:プロテイン

アルプロンのプロテイン

筋トレの価値観を変えてくれた存在

最後も筋トレからプロテイン

 

プロテインは僕の筋トレの価値観を変えてくれたと言っても過言じゃない存在。

 

今までは「プロテインは筋トレガチ勢が飲むもの」と思ってました(今はガチ勢だけど)。

 

しかし筋トレを通して人体の仕組みの基礎を学ぶと「あ、これ筋トレするしないに関わらず人間にとって必要だわ。」となりました。

 

食事が飽和した現代社会で基本的な栄養が欠けるという矛盾を解決してくれる頼れるやつです。

 

ちなみにこれは僕が今愛飲しているアルプロンというメーカーのプロテイン。

 

プロテインって基本割高なんですがこれは安くておすすめ。

 

これもドンキで購入できます。どんだけドンキ好きなんだ俺w

 

来年はもっといいものに巡り合いたい

ただモノを買うだけじゃなく自分で選んで買って良かった!って言えるものに巡り会いたいですね。

 

今年は筋トレが大半を占める結果になりましたが来年は一人暮らしも考えているのでライフハックできるアイテムにも出会いたい。