シュンケンバッカーZ

沖縄に住んでるブロガー。筋トレが好き。ローカル、グルメ、書評、オピニオン。なんでも書きます。減量中。

筋トレを約2週間サボった結果

反省している男性

筋トレ好きと言いつつ、実は先月の中頃から昨日まで筋トレを約2週間程サボっていた。

 

今回はストイックにやっていた間とサボっていなかった間について書いていきたい。

 

 

なんでサボったのか

まず弁解させて欲しいのが「何故サボったのか」。

 

これはマジofマジで言い訳になるが「仕事でメンタルを滅茶苦茶にやられた」に尽きる。

自分でもありえない失態の連続。

 

この2週間はお腹が空く音よりも心臓の鼓動の方が大きい日々でした(休日は除く)。

 

筋トレは心も体も鍛えると言うが、鍛えた器がキャパオーバーになっちゃったと言うことです。

 

筋トレしてた時としてない時でどう変わったか

筋トレをやっていた時とやってなかったこの2週間でどう言う感じだったのか箇条書きしたい。

 

筋トレしてた時

  1. やる気に満ちている
  2. 自己管理能力が高かった(多分だけど)
  3. 動作が機敏
  4. 疲れを持ち越さなかった

 

筋トレサボってた時

  • 何事もやる気がない
  • クソだるい
  • 食事が雑(早く済ませるって感じでパンばっかり食ってた)。
  • 動作が遅い
  • 精神的に疲れてた
  • 他人の挙動にビクつく

 

まぁこんな感じです。

 

筋トレしてた頃は多幸感があり謎の希望や自信に満ち溢れてました。

 

これはテストステロン(簡単に言うとやる気ぶち上げホルモン)が出てたことや毎日キツい事をコンスタントにこなせている事から得られる小さいけど確かな成功体験があるんじゃないかなーと思います。

 

そう言うところでメンタルケア出来ていたので仕事もキビキビ出来てたんだと思います。

 

しかしぶち当たった仕事の失態によってメンタルブレイク

 

マジでビットコインボラティリティ(価格変動)並みに右肩上がりのメンタルがズドーンと落ちましたね。

 

いやーヘコみました。まぁ実際今もなんですけど(多少収まった状態)。

 

本当にココロとカラダは引き離せないもので、どちらか一方が欠けただけで全体に影響するんだなと...。

 

本当に毎日の寝起きがダルいし「眠くないのに寝ていたい」と言う支離滅裂な感情で生きてました。

 

とりあえず現実逃避したかったんです。

 

とりあえず休日を楽しんだ

こう言う時休日とはありがたいもので北部に小旅行に行ったり、旧知の仲と飲んだり、コメダ行ったり唐揚げ地獄したりと、とにかく仕事を忘れました。

 

サボってた後半はとにかくココロの修復のピッチを上げました。

 

仕事を忘れる機会があった事と周りの友人達に助けられました。

 

この場を借りて本当にありがとう。

 

9月ぶち上げてく

とりあえず失態の汚名は今月から挽回していく!

 

そして筋トレ再開!シックスパックまでぶち上げて行くぜー!!!!