シュンケンバッカーZ

沖縄に住んでるブロガー。筋トレが好き。ローカル、グルメ、書評、オピニオン。なんでも書きます。減量中。

【減量を加速!】筋トレやダイエットするならフィッシュオイルで良質な脂を摂ろう!

ネイチャーメイドのフィッシュオイル

どうもです。

 

11月に入り減量もラストスパートって事で以前、減量をブーストさせるために以下の記事で3つのサプリのうちフィッシュオイルを取り入れたって記事を書きました。

 

www.shunkenbacker.site

導入をしたというだけでさらっとしか書いてないのですが、今回はフィッシュオイルについてさらに掘り下げたいと思います。

  

まだまだ知識の浅い僕ですが、どうやらこの「魚油」がもたらす脂質が筋トレやダイエットにとても良いとのことで11月から採り入れることにしました。

 

 

 

フィッシュオイルって何?

サーモンのソテー

フィッシュオイルは読んで字の如く「魚油」サプリメント

 

オメガ3脂肪酸と言われているDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)が高濃度に配合されているのが特徴。

 

この二つの成分は他の油からも摂れますが、それを効率良く摂取出来るのがフィッシュオイルです。

 

減量をしていると高タンパク・低脂質な食事がメインなので脂質は控えがち。

 

魚を食え!と言われてもなかなか食べる機会を作るのは難しい、それになんだかんだカロリーが気になってしまう...そこで良質な脂質を凝縮したフィッシュオイルが出番になってくるという訳です。

 

フィッシュオイルの効能

フィッシュオイル

フィッシュオイルには以下の効能があります。

  1. 筋トレのパフォーマンス向上
  2. 筋肉の合成(成長促進)と筋肉の分解(カタボリック)予防
  3. 関節の炎症を防ぐ、疲労回復
  4. 中性脂肪の蓄積を防ぐ

 

筋肉が付きやすくなる

DHAEPAインスリンの分泌を促す効果を持っています。

 

インスリン血中の栄養を筋肉に取り込んでくれる働きを持つので、筋肉の成長をサポートしてくれます。

 

筋肉の分解を防ぐ

DHAEPA筋肉の成長をサポートするほかに、筋肉の分解(カタボリック)を防いでくれます

 

減量中は下手したら体脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまいかねないので、DHAEPA筋肉量を保ちつつ脂肪を減らす為に必ず摂りたい成分と言えます。

 

関節の炎症予防や疲労回復

DHAEPAには抗酸化作用があり筋肉の成長と分解を防ぐほかに、関節の炎症を防ぎ、筋トレによる疲れからの回復を促してくれるので怪我や体力面のサポートもしてくれます。

 

中性脂肪の蓄積を防ぐ

フィッシュオイルには血中の中性脂肪の値を抑える働きがあります。

 

その為、余分な脂肪がつきにくく、筋トレや減量を含めたダイエットをしている人にとって効率的な身体作りをサポートしてくれます。

 

フィッシュオイルの副作用

沢山の効果を持つフィッシュオイルですが飲むタイミングや摂取することによって副作用が起こります。

 

胃がムカつく

良質といえど油なので脂質なので胃がムカつく事があります。

 

飲む時は基本空きっ腹の状態で飲まずに何か食べ物と一緒に摂るなど工夫が必要です。

 

ちなみに僕はバナナやアーモンドなど固形物を食べた後に飲んでます。

 

血が止まらなくなる

フィッシュオイルのDHAEPAは血液をサラサラにする抗血小板作用があります。

 

あまり摂りすぎてしまうと、万が一の怪我で血が出たときに出血が止まらなくなってしまうというリスクを追いかねないので摂取量はきちんと把握しておくことをオススメします。

 

特定の医薬品と併用できない

フィッシュオイルは血が止まらなくなるという副作用を持つ性質上、血液凝固剤が含まれる薬品と併用はオススメできません。

 

体に何らかの持病があり、血液に作用する薬を服用している人は一度医者へ相談することをオススメします。

 

あと歯医者とか何らかの手術を控えている人も一旦摂取は控え、手術が終わった後の安定するまで飲むのを控えた方がいいと思います。

 

フィッシュオイルを飲んで実感したこと 

ネイチャーメイドのフィッシュオイルを取り出した図

ネイチャーメイドのフィッシュオイル(一日一錠飲んでます)

体感的に身体の変化(より筋肉の溝が深くなったなど)や翌日の疲れ、筋肉痛の治りが早くなった気がします。

 

負荷に慣れて来たのもあるかもしれませんが、普段摂れてなかった栄養が補完されてるので多少の改善がされているかもしれません。

 

フィッシュオイルは抗鬱作用などもあるらしくフィジカルだけじゃなくメンタルにも効くらしいので、ちょっと気分が落ちている人にもオススメだそう。

 

副作用の懸念もありますが、しっかり注意を払えば抑えられる部分なので用法と用量を正しく守って足りない栄養を効率よく補いましょう!