シュンケンバッカーZ

沖縄に住んでるブロガー。筋トレが好き。ローカル、グルメ、書評、オピニオン。なんでも書きます。減量中。

まだ筋トレしてないの?読んだら筋トレせずにはいられなくなる「筋トレが最強のソリューションである」を読みました。

f:id:SHUNKENBACKER:20180826210434j:plain

世の中のありとあらゆる問題が筋肉一つで解決できるとしたら。

 

そんな荒唐無稽な理屈を確信しちゃいそうになるのがTestosterone著の「筋トレが最強のソリューションである〜マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」だ。

これはハウツー本じゃない

最初に言っておくと、この本はハウツー本じゃない。

 

筋トレ全能説な本書だが、あくまでも「筋トレ最高だぜ!!」って事を説いてるだけなので、これを機に筋トレを始める人は正しい知識を学んで欲しいと思う。

 

というか筋トレは学問だからな。これマジだぞ。

闇雲にトレーニングしたからって育つ程筋肉は単純じゃないぞ。

 

 世の中の99%は筋トレとプロテインが解決する

f:id:SHUNKENBACKER:20180826211052j:plain

さて開いて早速笑ってしまうこの見出し。煽り過ぎだろ

最初からクライマックスな本書。ここまで来たら一種の潔さを感じる。

 

自己啓発も仕事も恋愛も全ては筋肉から

全ての道はローマに通じるというように99%の問題は筋トレで解決すると豪語する本書。

 

上辺だけ見るとめちゃくちゃこじ付けじゃねぇかと言いたくなるが、それを一旦忘れて読んでみる。すると「なるほど...確かに筋トレしなきゃ...。」ってなる。

 

自己啓発も仕事も恋愛も全ては筋肉を付ける事で上手くいくかもしれない...いや上手くいかなきゃおかしい!という感じで読み進めれば進めるほどに謎の説得力に圧倒されます。

①「モテたい」→筋トレ

②「やる気でない」→筋トレ

③「自信がない」→筋トレ

④「成功したい」→筋トレ

⑤「暇」→筋トレ

⑥「痩せたい」→筋トレ

⑦「アンチエイジング」→筋トレ

⑧「友達欲しい」→筋トレ

⑨「ふられた」→筋トレ

筋トレisワンストップソリューション!

困ったり悩んだらとりあえず筋トレ。

〜「筋トレであっという間に解決する9つの悩み」より〜

  

実際筋トレやってるんだけど

僕はダイエットのために筋トレ始めたクチだけど、自信がないから筋トレも正しい選択だと思う

 

よく分からんけど筋トレの前と後で妙な自信が湧いてるんですよね

 

これって実はテストステロンという抑うつ作用や気分を高めるホルモンが分泌していてるかららしい。

 

なので「自信を付ける→筋トレ」はめちゃくちゃな理論ではなくちゃんと科学的に立証されているということなんですよ。

 

 シンプルイズベストが最強

この本読んでいると「世の中そこまで難しく考えなくていいんだ!」って思えてしまう。

気持ちが楽になる、この本で好きな一節をちょっと引用。

「筋トレ筋トレお前は単細胞か!」って思うじゃん?

その通りだよ。単細胞が勝つ世の中なんだよ。

なんでも複雑にし過ぎるのはよくない。

仕事で複雑な事やんなきゃダメなんだから私生活でもウジウジ悩んでたら潰れちゃうだろ?

テクノロジーもそうだけど複雑になればなるほど故障するし維持費かかるんだよ。

〜「最後は単細胞が勝つ」より〜

 何事も難しく考えずに「愚直」に一つの事をやる大事さ。単細胞バンザイ!

 

生活の中心を筋トレにすると上手くいくって話

筋肉はトレーニングだけでは育たない。キチンとした食生活と十分な睡眠をとることで初めて成長する。

 

とりあえず」のレベルで筋トレしてみて、そこから真面目に取り組んでいくとトレーニング以外にも大事なものが見えて来る。

 

暴論だけど正しい生活習慣を送ってる人って中々居ないと思う。だって難しいもの。このご時世。

 

でも正しい生活習慣を送りたい人もたくさん居ると思う。

 

だから生活の中心に「とりあえず」筋トレを取り入れて持って行く。

たったそれだけなはずなのに違ったモノが見えて来るかもしれない。

 

メリット満載なのにまだ筋トレしてないの?