シュンケンバッカーZ

沖縄に住んでるブロガー。筋トレ、ローカルのイベントやグルメ。基本なんでも書きます。

携帯に便利!アルプロンのプロテインドリンクはジムでのワークアウト後に最適だぞ!

どうもです!

 

筋肉を育てるのにプロテインは必要不可欠。

 

プロテインは筋トレ後30分以内に飲むと最適だと言われています。

ぶっちゃけいつ飲もうが筋肉が育つことには変わりないんだけど、少しでもトレーニングの効果を上げたいならやっぱりベストなタイミングで飲みたいもの...。

 

と言うことで僕がオススメしたいのがアルプロンプロテインドリンク

アルプロンのプロテインドリンク正面

これ持ち運びが便利でジムのワークアウト後の栄養補給に最適。 

 

プロテインをジムに持っていくのは面倒

沢山汗を流し悲鳴をあげた筋肉にさぁ栄養を与えよう!

って時に自前のプロテインを作るのを「メンドくさ...。」って思ったりしません?

 

バッグからシェーカーと水を取り出してプロテインの粉末を入れてシェイクして...っていう4〜5回の地味にダルいステップを、これならバックから取り出してすぐ飲めるので面倒にならない!最高!

 

プロテインを作り置きしておけばいいのでは?

ここで疑問。事前に家でプロテインを作っておけばいいのでは?って思いますよね。

 

だけどプロテインの作り置きは味の劣化や雑菌の繁殖、タンパク質が熱で変化してしまうらしい...。

いくら冷蔵保存していたとしても、プロテインを溶かした状態で保管すると鮮度が落ちて、酸化して風味や味が落ちてしまったり、

雑菌が繁殖したり、タンパク質の熱変形する可能性があるので

おすすめはしないとのことでした。

引用:プロテインの作り置きってどうなの? | 株式会社アルプロン ホームページ

プロテインも筋トレ同様、作ったらすぐ飲む!が鉄則。

 

アルプロン プロテインドリンクのスペック

アルプロンのプロテインドリンク成分表

成分表はこんな感じ。

  • カロリー:139kcal
  • タンパク質:20.3g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:13.5g

記載はなかったけど「乳たん白」って書かれてたのでホエイタンパク質ですね。

 

ホエイタンパク質は吸収が早いのでワークアウト後に最適。

炭水化物も入っているので刺激を受けた筋肉に素早くタンパク質を届けてくれるので理に適った成分かと!

 

プロテインドリンクを実際飲んでみた

アルプロンのプロテインドリンク正面

今回飲んだのはラズベリー風味。

 

ラズベリー風味っていうけど香りは正直ブルーベリーガムっぽい!

味はそこまで甘ったるくはないけど口当たりはカルピスみたいな感じ(ホエイだからか?)。

 

甘ったるさを感じたら水で薄めて飲むのもアリかな。

 

プロテインドリンクのデメリット

デメリットといえば値段が高い!

これミニボトルだけど一本300円します。正直毎回買える値段でもない。

 

コスパを考えると家からプロテインを持っていってジムで作って飲む、が圧倒的にお得ですけど「コスパ」「手間を掛けたくない」が分水嶺ですね。 

 

ちなみ別のプロテインドリンクだとDNSの「PRO-X」というものもあります。

こっちは350mlでタンパク質の含有量が28gといいスペックだけどその分、より値段が高いです。

 

プロテインに飽きた時にオススメ

ジムで作るの面倒だなーって時は多分味に飽きてるからだと思うんですよね。

たまの気分転換で試しに飲んでみるのもアリかと思います。 

 

筋トレにおいてプロテインは飲まないって選択肢は絶対に選ばない方がいいですよ!

この際に是非お試しあれ!